「PRISMix~ノーマライゼーSHOW~」でStudio Nuccaさんとコラボした楽曲を使って頂きました


本当は事前告知+終了後にも、
記事を書いてアップしたかったのですが、
いわゆるアレがアレでモニョモニョモニョ・・・

というわけで、2017年の2月26日(日)に
久留米シティプラザにて行われた
「PRISMix~ノーマライゼーSHOW~」に
楽曲提供というかたちで参加させて頂きました。

もう3ヶ月も前じゃないですか(笑)

今回のきっかけは、妻の申し出によるもの。

「ぜひ何かしらの形で参加したい」

ということで、僕自身は良くわからないまま参加。

打ち合わせの会議などに参加したり、
関係者の方のSNS投稿を拝見する中で、
ぼんやりと全体像は見えてきました。

見えてきましたが、しかし。

いかんせん、僕にはスケールがでかすぎて、
実際、当日ステージも見ましたが、
すべてを咀嚼できているのか未だ自信がありません(笑)

いわゆる、
「マイノリティー」
と呼ばれている方々のイベントなのですが、
個人的には、そうまとめるのは
なんかちょっと正確ではないような。

いろんな人がいて、
それぞれ、好きなこと、できること、
得意なことをやる、という。

で、そんな
「自分らしい自分」を見てもらうという。

うーん、今さらながら難しい。

こんな僕ですが
主催者である松尾博子さんは
「来るもの拒まず」的な
あたたかい姿勢で迎え入れて頂きました。

で、実際に何をしたかといいますと、
先にも書いた通り、楽曲を制作させて頂きました。
まぁ、それしかできないんですがw

今回は、コラボレーションという形で、
ステージの1コーナーのBGMを作りました。

そのコラボのお相手は・・・

久留米市で障害福祉サービスを行っている
「Like Labo(ライクラボ)」さんが運営する
アトリエ方就労支援施設「Studio Nucca」さん

Nuccaさんは、ステージの転換(出演者の入れ替わりなど)中に、
「ステージレイアウトやオブジェを組む」
というショーを行います。

こんな感じ

この積まれた箱が、
次のステージの背景や装飾になるわけですね。

箱は、こんな感じで客席後方から流れてきます。
お客さんも、箱をステージの方へと流します。

観客も参加してのパフォーマンス。
お客さんも転換中退屈しないし素晴らしいアイデア。

で、前フリが長くなりましたが、
そのパフォーマンス中の音楽を制作させて頂きました。

計3回の転換中のパフォーマンスがあったため、
楽曲も3曲制作し、うち1曲には、
PrisMix終了後、録音の様子を撮影した映像を使ってPVを制作しました。

ぜひ御覧ください。

スタジオヌッカの音で作った音楽 その1

スタジオヌッカの音で作った音楽 その2

スタジオヌッカの音で作った音楽 その3

記事を書いている人

■Facebookしてます
申請、フォロー、お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/takahiro.yamaguchi.71

Takahiro Yamaguchi | バナーを作成

長崎県佐世保市出身、福岡県久留米市在住。
1981年生まれ、身長186.5cm。メガネと帽子がトレードマーク。
2013年生まれの娘が可愛くて仕方ない今日このごろ。

お問い合わせはこちらまで
mail@kodomosize.net
※携帯メールの方は
迷惑メールフィルターなどで
メールを返信できない場合があります
ドメイン受信設定をして頂くか
電話番号の記載をお願いします

■こんな感じのYOSAKOI楽曲作ってます

■Instagram(写真撮るのも好きです)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です