Blog よさこい 体験・潜入

YOSAKOIの練習を見に行って思うこと;「粋~sui~」の佐賀練習会場へ行ってきた

投稿日:29 7月, 2017 更新日:

お世話になっているYOSAKOIチームさんの
練習の見学に行ってきました。

本拠地は長崎県佐世保市のチームさんなんですが、
割と家の近所、と言っても車で40分なんですが、
練習会場があるということで、
前から見学に行こうと思っていました。

すると、Facebookで
「今回でこの会場での練習は終了」の投稿が。

それじゃあ、ちょっと行きましょう、
と、恐る恐る妻にプレゼン。

なんとかOKが出たため、
19時から佐賀での練習へ向かうことに。

3歳児と0歳児を連れて、
この2人の就寝時間のため
普段のスケジュールを繰り上げ繰り上げで、
いざ、出発です。

ちなみに、粋~sui~ さんは
これまで3曲、楽曲提供させて頂いていまして、
今シーズン(2016~2017)の楽曲「思兼~おもいかね~」では、
なんと、高知の全国大会に出場します。

練習は、わきあいあい。
でも、音がなると素敵な緊張感。

「この人達、本当に踊りが好きなんだなー」
と、ひしひしと伝わってきます。

で、記事タイトルの、
YOSKAOIの練習を見に行って思うこと。
(お祭りで演舞見るのと違うとこ)

■踊り子さんが「どう踊っているか」が良くがわかる

普段、祭りだと1回こっきりで終わりですが、
練習の場合は、音を止めながら
同じ箇所を何回を何回も踊ります。

その都度、インストラクターの先生から、
「ここはこうした方が踊りやすい」とか、
アドバイスがでるんですが、
曲を作った人間から見ていると、
「この音でこんな振りがつくのか」
などなど、なかなか目に止まらないところが見える。

■自分の音楽がどう使われているのか見れる

YOASKOIの曲って、
お祭り会場で、
バッチリメイクして衣装着て、
大勢の観客の前で踊るための音楽なんですが、
そこに至るまでの過程って、
作曲家だと、ごくごく一部しか見られないんですよね。

要するに、踊っている方からすると、
1つの曲を少なくとも1年通して踊るわけで、
まずは曲を頭に叩き込むために、
スマホに入れて色んな所で聞いたり、
車で爆音で聞いたり、
色んな意味で「愛聴」していただいているわけでして。
(という、僕の想像と願望)

いやほんとうにありがたい限りなんですね。

で、こちらとしては、
練習中、踊っていないときに、
皆さんワイワイガヤガヤやってるのすらも、
見ていて嬉しいというか、ありがたいというか。

「あー、今、この空間のお役に立ててるなー」と。


↑動画で動きをチェックする皆さん

■踊り子さんの素顔が見られる

素顔と行っても、
「いつもの飾らない姿」という比喩ではなく、
実際の「素顔」です。

というのも、YOSAKOIやってる方の、
半分くらいの方が
お祭り本番ではメイクされてるから。

でも、練習に顔を出すと、
素顔が見られます(笑)

ので、顔が覚えられます。

はい、ひとりでも多くの方とお友達になりたいんです。

■娘の反応

今回、3歳の娘を連れて行ったのですが、
道中、彼女が「ずっと踊る人を見に行きたかった」と。

思えば、初めて生でYOSAKOIを見せたときにも、
「踊る人になりたい」
といっていました。
「そいやー」と威勢よく叫んだりもして。

最近は、娘が何に反応するのか、
大変興味があるんですね。

なにしろ、今、一番好きな歌は
KANの「愛は勝つ」です。

その他にも、
植木等とクレイジーキャッツが大好きだし。

それらは、決して僕が好きでずっと聞かせているわけではありません。
たまたま、色んな音楽をテキトーにかけている中で、
「さっきの歌すき」と言うんですね。

月次ですが、音楽だけではなくて、
いろんなものに触れさせて、
好きなものを見つけて頂きたいなと。

■その他

何を見ている、というわけではありませんが、
顔を覚えていただきたいし、
営業にもつながれば、
というのももちろんあります。

というか、曲の話だけだと、
チームの限られた方としかお会いしないので、
普段会えないメンバーの方に会えるのも嬉しい。

なるべく多くの方にお礼言いたいですし。

というわけで、
今後共、YOSAKOIチームさんの練習には
積極的に足を運んでいきたいな、と。

記事を書いている人

■Facebookしてます
申請、フォロー、お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/takahiro.yamaguchi.71

Takahiro Yamaguchi | バナーを作成

VALUやってます
https://valu.is/kodomosize

長崎県佐世保市出身、福岡県久留米市在住。
1981年生まれ、身長186.5cm。メガネと帽子がトレードマーク。
2013年生まれの娘が可愛くて仕方ない今日このごろ。

お問い合わせはこちらまで
mail@kodomosize.net
※携帯メールの方は
迷惑メールフィルターなどで
メールを返信できない場合があります
ドメイン受信設定をして頂くか
電話番号の記載をお願いします

■こんな感じのYOSAKOI楽曲作ってます

■Instagram(写真撮るのも好きです)

(Visited 13 times, 1 visits today)

-Blog, よさこい, 体験・潜入

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ネット記事のデマに引っかからないために注意している3つのこと

情報過多ですよ。 本当はSNSなんてしたくないんですが、 惰性で辞められない僕です。 さて、そんなSNSを辞めたい理由のトップ3に入るのがこちら。 「真偽が定かで無い情報(デマ)の氾濫」 です。 おそ …

体操の音楽を作って、体操も作った

ひょんなことから、体操の音楽を作ることになりました。 ちょいちょい関わらせて頂いている、 久留米移住計画というプロジェクト。 久留米に居住者を呼びこもうという取り組みで、 何人かの知り合いが行政と一緒 …

「地方は何もない」という思い込みからの脱却

地方の人はわが町のことを 「なにもない」と言います。 これって、 「(都会と比べて珍しい物、目新しい物が)なにもない」 って意味合いで使われていることが多いと思います。 地方在住者の劣等感とも言えるか …

思い切り良く手を挙げるバカになれ;堀江貴文「多動力」読みました。

ホリエモンこと、 堀江貴文の「多動力」読みました。 以下、感想など殴り書き。 のっけから、 「常識」を軽やかに気って捨て、 読んでて痛快。 「もう本を出すのに取材する必要すらない」 て、気持ち良すぎて …

岩田屋久留米店10Fの『農家れすとらん自然の恵』は見晴らし最高

岩田屋久留米店10Fにある 『農家れすとらん自然の恵』が見晴らし最高です。 食材にもこだわってるそうで、 地元の農家さん、畜産業者さんと提携して 安心安全な素材を使っているそう。 詳しくは、お店で。 …

自己紹介

やまぐちたかひろ
福岡県久留米市在住フリーランス作曲家。よさこい楽曲、企業PRソング、録音、アレンジなどをやってます。BLOGは、フリーランスの生き方、音楽制作、子育て、AirBnB(民泊)、国際交流、VALU、仮想通貨、地元ネタなど。
詳しい自己紹介はこちら