Blog 体験・潜入

キンコン西野の驚愕の行動が恐ろしくて震えた

投稿日:19 10月, 2017 更新日:

福岡県大川市で10月18日に開催された、
キングコング西野亮廣講演会
に行ってきました。

結論から言うと、
キンコン西野は
とんでもなく恐ろしい人でした。
もう、震えるほどに。

講演会終了後、
人と話したり、自分の営業活動を終え、
さて、帰路につこう、と
車に子どもを乗せていました。

すると、僕らの前を
西野さんが通りかかったのです。

車もまばらで暗い道路。
その道路沿いの狭い駐車場。

西野さんと、
ホームレス小谷さん二人きり。

他のお客さんは交流会の会場に移動して、
まわりには僕らしかいません。

僕は、何も考えず、
「お疲れ様でした、今日すごい良かったです。」
と、声をかけましました。

すると、西野さんは
「どうも」的にこちらに歩みより、
僕が抱いていた娘(0歳)に優しく声をかけ、
ほっぺをツンツン。

僕は、「お、ラッキー」と思いながら、
「ありがとうございます」
的な事を言ったと思うのですが、
その後の彼の行動に戦慄が走りました。

西野さんは、
一歩後ろに下がると、
顔から笑顔が消え、

被っていた帽子をとり、
キリッとした真顔で

深々と、

最敬礼したのです。

今、「最敬礼」で画像検索したら
これが出てきたけど、
こんなもんじゃなかった。

この画像よりもっと深く、
1秒くらい頭を下げて
「ありがとうございました」と。

僕は、その神々しき最敬礼に
「はっ」として、ポカーン。

おそらく、
最初に僕が声をかけて、
西野さんが
「どうもー」
と、手を振って立ち去っても、
僕は全く悪い印象は持たなかったと思います。

だって、彼はこの日、
沖縄から福岡の大川へ移動し、
2時間ひたすらしゃべり続け、
この日の講演会にきたほぼすべての人に
サインをしているんです(200人弱くらい?)。

そうでなくても、
日々、かなりの過密スケジュールなはず。

僕らは子連れということで、
座って話を聞いていただけでも
ちょっとした疲労感がありました。

しかし西野さん、そんな様子は一切見せず、
道でたまたますれ違った知らない人から、
「お疲れ様でした、今日すごい良かったです。」
と声をかけられた返しが、完璧な最敬礼。

まるで高級ホテルのコンシェルジュ。
品格の漂う美しい最敬礼でした。
(高級ホテル泊まったことないけど)

というか、惚れた。
マジでほれた。
本当にかっこよかった。

これはクラウドファウンディングで、
一億集まるわ、と思った。

何なら僕が、彼の
チン凸待ちのアナル」でもいい、と思えた。

彼はまさに、
信用と実行の西野亮廣だったのです。

帰りの車中で、
同行した妻との話題はこの最敬礼。

実は彼女も
間近で見た、
この「最敬礼」に震えていたそう。

なかなか動画でもないと
ピンと来ないかもしれませんが、
大のおとなが、人の「おじき」について
そんなに長く話せるものではありません。

しかも、今日の講演会は、
ビジネス書売上ナンバーワンの
「革命のファンファーレ」について。

書籍の内容と重複する箇所はあったものの、
僕ら夫婦が聞きたかった、
「広告」や「モノの売り方」などなど、
膝を打つ話はたくさんあったのに、です。

そんななか、
30分の帰路のほとんどは
この「最敬礼」の話し。

いや、キンコン西野、恐るべし、です。

仮想通貨「レターポット」の、
「いただきます、ごちそうさま」
が、”食事の代金になりうる”話しや、
「物語と現実の境界線を溶かすため」
→「絵本を売るために通貨を作る」、
という話しも鼻血が出るくらい興奮したんですが、
それさえ霞む、キンコン西野様の男っぷり。

そりゃ、モデルや女優とイイコトできるわ、
と、納得したのでした。

そして、僕。

この日のために、
チマチマ準備して
自分の営業活動を目論んでいたんですが、
やはり現実は厳しく、
でもまあ、動いたことで、勉強になりました。

まず、作曲家なので、
集まったお客さんに
曲を聞いてもらおうと思いました。

やはり西野さんファンなので、
西野さんに関係のある曲がいい。

となると、これしかありません。

西野さんがパインアメのPRに作った、
「Stay My Love(通称、ステマラブ)」

8月頃、
「みんなでこれをカバーしよう」
ってキャンペーンが行われてたんです。

で、僕も作ったんですが、
ビデオ作るのにてこずって、
そのまま放置に。

これを機会に、えいや、と取り組むと
2時間でできました。

で、こんな感じて
YouTubeのリンクに飛ぶQRコードを
Tシャツにプリンとして準備。

この、子どもの声がワチャワチャした変な曲、
一体何なの?と思う方も多いでしょう。

「全然カバーしてないやん!」と。

これぞ、西野さんが「えんとつ町のプペル」制作で見せた、
「自分の土俵で勝負する」ってやつです。
はいー、革命のファンファーレ鳴ったー!

私、こんな企画をやっています。
歌えなくても、楽器が弾けなくても、
あなたの大切な人の声を使って曲を作るサービス。
その名も、「コドモサイズソング」です。

このコドモサイズソングのPRをするべく、
講演終了後、会場のまわりの人たちに
「パインアメの曲ここから曲聴けまーす」
と、声かけしながら歩いて回ったんですが、

衝撃の事実が発覚!

みんな結構
「Stay My Love」
知らなかった(笑)

話を聞いてくれる人は、
たいてい、「ん?」て感じで、
「あ、西野さんがパインアメの曲を…」
と、イチから説明することに。

僕の読みだと、
講演会に来る人の多くは、
ブログを頻繁にチェックするくらいのファン、
と思っていたんですが、
よくよく考えると、
講演前に会場で本買って
席で読んでる人、結構いた。

その前知識がないとなかなか厳しい(笑)

僕の肌感覚から、
「人は知らないおじさんの曲に興味ない」
なんですよね。

強いて言えば、
「キンコン西野のイベントにいた変なヤツ」
ていうくらいの興味は
かろうじて持ってもらえるかもですが。

一生懸命声かけして、
10人くらいの方に、
QRコードスキャンしてもらえました。

倍は行きたかった!
思ってたんと違うー!(笑)

もっかい革命のファンファーレ読んで研究や。

今日声かけさせていただいて、
曲聞いてくださった方、
FacebookやTwitterから
申請なりフォローなりもらえると嬉しいです!

記事を書いている人

■Facebookしてます
申請、フォロー、お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/takahiro.yamaguchi.71

Takahiro Yamaguchi | バナーを作成

VALUやってます
https://valu.is/kodomosize

長崎県佐世保市出身、福岡県久留米市在住。
1981年生まれ、身長186.5cm。メガネと帽子がトレードマーク。
2013年生まれの娘が可愛くて仕方ない今日このごろ。

お問い合わせはこちらまで
mail@kodomosize.net
※携帯メールの方は
迷惑メールフィルターなどで
メールを返信できない場合があります
ドメイン受信設定をして頂くか
電話番号の記載をお願いします

■こんな感じのYOSAKOI楽曲作ってます

■Instagram(写真撮るのも好きです)

(Visited 5,701 times, 1 visits today)

-Blog, 体験・潜入
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

YOSAKOI作曲家だけど質問ある?;一曲あたりにかかる時間は?

わたくし、 YOSAKOI作曲家の山口隆博(36)が、 皆様から寄せられた質問にお答えするシリーズ企画 「YOSAKOI作曲家だけど質問ある?」 ※企画趣旨、詳細はこちら 今回頂いた質問はこちらです。 …

[メリコアラジオSP] 久留米だヨ!神さま!仏さま!Mellicoreな子羊たち!

ラジオ番組制作とナレーションさせて頂きました。 少し前にネット上で見かけた記事 尼崎のコミュニティーFM 『FM aiai』 におもろい番組があるらしい。 その名も「 8時だョ!神さま仏さま」。 ※ネ …

少々忙しいくらいがちょうどいい

3月の終わりから4月~5月と、 イレギュラーな大きめのイベントが入り 少しずつ事が動いています。 以前からちょいちょいここにも書いている、 「コドモサイズソング」のイベント出店や バンドで演奏のでのイ …

TBSラジオ「たまむすび」で曲をかけてもらいました

11月7日金曜の夜に「03」で始まる番号から電話がありました。 いかがわしい業者からだなと思いつつ電話を取ると、 『TBSラジオです』とのこと。 実は、ちょっと前に良く聞いているTBSラジオの番組で、 …

[Free Download] 岩永ちゃんLoop (CDサイズ)

いつもお世話になっている、 敏腕営業マンの岩永周一さんとコラボして曲を作りました。 岩永さんは、久留米のデザイン会社に勤務されていて、 地元の様々なイベントを影で支えていらっしゃいます。 僕みたいなど …

自己紹介

やまぐちたかひろ
福岡県久留米市在住フリーランス作曲家。よさこい楽曲、企業PRソング、録音、アレンジなどをやってます。BLOGは、フリーランスの生き方、音楽制作、子育て、AirBnB(民泊)、国際交流、VALU、仮想通貨、地元ネタなど。
詳しい自己紹介はこちら