Blog 時事ネタ

ゆる~く音圧の話~YouTubeがラウドネス規格を導入~

投稿日:

この記事は約239秒くらいで読めそうでーす。

DSC_0189

最近ネット上で見かけるこんな記事。

「アンチ音圧」というのは以前から叫ばれていましたが、
具体的な動きが出てきたということですね。

上の記事でも書かれている通り、
音圧をあげるという行為は
「他の曲より聞こえを良くする」ためのものです。
※詳しい話は上の記事にわかりやすくまとめてあるので割愛w

例えば、音圧上げてる曲Aと、上げてない曲Bを並べて聞いたとき、
Aの方が何か迫力があってかっこ良く聞こえる、みたいな。

しかし、最近の僕の音楽の聞き方は、
i-tunesなりYOUTUBEなりで作ったプレイリストを
BGM的にランダムに鳴らすという感じ。
パソコンで音楽聞いている人は割りとこんな感じの人が多いんじゃないでしょうか?

こういう場合、いちいち音量のばらつきがあると心地良いBGMにはなりません。

そういう意味ではこの「ラウドネス規格」は大歓迎。
しかし、音楽を作っている側からすると一大事です(笑)

これ、法律が変わるみたいな感じで、
一斉にすべての音楽がこういう基準になればいいですが、
対応していないところ(音圧上げてに作った方がいい場合)もまだあるでしょう。

そもそも、最近の音楽事情は、
フォーマットの多様化で、いろいろと実際に試してみないと心配な僕にとっては一苦労です。

例えば、出来上がった曲をチェックしてみるときに、
昔ながらのラジカセで聞いてみたり、ipodで聞いてみたり、携帯のスピーカーで聞いてみたり。

再生機器だけならいいですが音源ソースだって様々です。
CD、mp3、YOUTUBEなどなど。
※最近ではミスチルが新しいアルバムをUSBメモリ入りのハイレゾ音源で発売という記事が話題になってましたね

と、ちょっと脱線しましたが、
ちょうど「音圧どうしようか」という曲の作業をしていたので
勉強がてら調べたことを、ゆる~く、薄~く記事にしてみました。
(というかただ引用のリンクを張っただけ)

-Blog, 時事ネタ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

楽曲打ち合わせで博多まで

天神にて打ち合わせ終了。下関市立大学「震」の皆さんと。 彼らの先輩たちに作った過去曲の雰囲気が好きとのことでオーダー頂きました。 楽曲の内容固めるのに苦戦してるらしく、いろいろとアドバイスも。 ってい …

反対運動には関わりたくない

ちょっと佐世保まで録音へ。 天才夫婦に癒やされる。 録音が終わっての雑談で、 音楽でプロとして食っていくために必要な素質から 「SNSでの炎上余計なお世話」の話になり、 話題は転がり政治とか反対運動や …

僕が音楽を仕事にできている理由

僭越ながら、僕なんかが音楽をお仕事にできている理由。 ちょっと自分なりに考えてみました。 ずばり、『顧客満足度重視』これに尽きるな、と。 これ「商売」である以上、 必要不可欠だと思うんですが 音楽をは …

ブログを毎日書こうと思ってはいるが書いていない件

2013年の4月に久留米に引っ越してきて もうすぐ2年が経とうとしている。 ラッキーな事に引っ越した当初から人にも恵まれ、 SNSという現代のツールも手伝って、 割とお友達も増え、人付き合いもさせて頂 …

スキャット後藤さんのYOUTUBE番組で「よさこい」の話が

以前からいろいろとお世話になっている 作曲家の「スキャット後藤さん」の番組 【スキャットさんのニャニャニャ】 で「よさこい」のお話が出てきましたよ。 で、必然的に(?)僕のことも。 ニャニャニャ#51 …

自己紹介

やまぐちたかひろ
福岡県久留米市在住フリーランス作曲家。よさこい楽曲、企業PRソング、録音、アレンジなどをやってます。BLOGは、フリーランスの生き方、音楽制作、子育て、AirBnB(民泊)、国際交流、VALU、仮想通貨、地元ネタなど。
詳しい自己紹介はこちらよさこい作曲家への質問は→【質問箱】
サウンドハウス

こちらで効果音/BGM売ってます
オーディオストックでBGM・効果音を販売中!