Blog 時事ネタ

ゆる~く音圧の話~YouTubeがラウドネス規格を導入~

投稿日:

この記事は約239秒くらいで読めそうでーす。

DSC_0189

最近ネット上で見かけるこんな記事。

「アンチ音圧」というのは以前から叫ばれていましたが、
具体的な動きが出てきたということですね。

上の記事でも書かれている通り、
音圧をあげるという行為は
「他の曲より聞こえを良くする」ためのものです。
※詳しい話は上の記事にわかりやすくまとめてあるので割愛w

例えば、音圧上げてる曲Aと、上げてない曲Bを並べて聞いたとき、
Aの方が何か迫力があってかっこ良く聞こえる、みたいな。

しかし、最近の僕の音楽の聞き方は、
i-tunesなりYOUTUBEなりで作ったプレイリストを
BGM的にランダムに鳴らすという感じ。
パソコンで音楽聞いている人は割りとこんな感じの人が多いんじゃないでしょうか?

こういう場合、いちいち音量のばらつきがあると心地良いBGMにはなりません。

そういう意味ではこの「ラウドネス規格」は大歓迎。
しかし、音楽を作っている側からすると一大事です(笑)

これ、法律が変わるみたいな感じで、
一斉にすべての音楽がこういう基準になればいいですが、
対応していないところ(音圧上げてに作った方がいい場合)もまだあるでしょう。

そもそも、最近の音楽事情は、
フォーマットの多様化で、いろいろと実際に試してみないと心配な僕にとっては一苦労です。

例えば、出来上がった曲をチェックしてみるときに、
昔ながらのラジカセで聞いてみたり、ipodで聞いてみたり、携帯のスピーカーで聞いてみたり。

再生機器だけならいいですが音源ソースだって様々です。
CD、mp3、YOUTUBEなどなど。
※最近ではミスチルが新しいアルバムをUSBメモリ入りのハイレゾ音源で発売という記事が話題になってましたね

と、ちょっと脱線しましたが、
ちょうど「音圧どうしようか」という曲の作業をしていたので
勉強がてら調べたことを、ゆる~く、薄~く記事にしてみました。
(というかただ引用のリンクを張っただけ)

-Blog, 時事ネタ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

デパートの屋上でライブ!!(笑)

ちょっと前ですが・・・ 念願のデパート屋上でライブしました!! といっても、「生演奏」ではなく、 「生録音」で「生編集」。 くるめこども食堂 という素敵なイベントに呼んで頂き、 久留米の老舗デパート「 …

音楽の営業、こんなふうにやってます(2018年6月)

#宅録お母さんからの質問曲・スキル・コンテンツ…【形のないものを売る】ってどういうことなん…?ってふと思いまして。 我々人間はどう足掻いても三次元。もっともアナログな売り込み方法【足で稼ぐ/飛び込み営 …

「拍/拍子」YOSAKOI踊り子さんが知ってると便利な音楽用語

こんにちは。 YOSAKOI作曲家です。 楽曲制作で チームさんとやり取りをしていると 「それってどういう意味ですか?」 と尋ねられる音楽用語があります。 こちらとしても、 なるべく専門用語は使わずに …

自営業音楽家の労働時間と働き方改革

cof ラジオを聞いていると、 こんな本が紹介されていました。 「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ) タイトルがスゴイですが、 今や、頻繁にニュースなどで見かける社会問題。 というか、 …

よさこいちーむ我白天晴(がはくてんせい)さん録音

昨日は録音のお仕事。 福岡は糟屋のよさこいチーム 「我白天晴(がはくてんせい)」さんの掛け声収録を行いました。 ↓熊本から来てくれた、煽り(マイクパフォーマンス的な)のボンちゃん ↓神がかり的なセンス …

自己紹介

やまぐちたかひろ
福岡県久留米市在住フリーランス作曲家。よさこい楽曲、企業PRソング、録音、アレンジなどをやってます。BLOGは、フリーランスの生き方、音楽制作、子育て、AirBnB(民泊)、国際交流、VALU、仮想通貨、地元ネタなど。
詳しい自己紹介はこちらよさこい作曲家への質問は→【質問箱】
サウンドハウス

こちらで効果音/BGM売ってます
オーディオストックでBGM・効果音を販売中!