髪を切る~丸刈り生活20年目を迎えた僕がボウズ頭を勧める理由(20150512)

髪を切る~丸刈り生活20年目を迎えた僕がボウズ頭を勧める理由(20150512)


DSC02797
髪を切りました。
ご覧下さい、このアップル製品かと見まごうような美しいフォルム。

中学校1年生の時から一貫したボウズ頭でございます。
もうかれこれ20年になるんですね。

そもそも、僕がボウズ頭にしている、
というか、せざるを得なかった理由と言いましょうか、
髪の毛が天パなんですね、生まれ持った天然のパーマネントです。

しかも、おしゃれな「くるりん」という感じの天パなら良いのですが、
僕の場合は、剛毛も剛毛。
スチールウールのようなアレです。

髪を伸ばそうにも、
ある程度の髪型が作れるまでの長さになる過程が、
もう我慢できないのです。

ただでさえ頭が大き目なのに、
髪の毛のボリュームが加わると帽子も入りません。

そもそもは、上記のようなネガティブな理由からボウズ頭にしていましたが、
開き直りなのかなんなのか、最近では積極的にボウズ頭を推奨しています。

その理由はこちら。

『経済的である』

もうこれに尽きます。

僕は自分で髪を切っています。
ですので、バリカンを買ってしまえば散髪代が必要ありません。

ちなみに、僕が20年のボウズ頭生活で購入したバリカンは2つ。
価格はよく覚えていませんが3000~4000円だったかと。

20年間の散髪代が1万円を切るのです。
あなたの散髪代は1回おいくらですか?

ネットで同じような商品を探すとこんなのが出てきました。

家庭用で¥2000程度から。
プロ仕様と銘打ったものでさえ¥5000からあります。

amazon
amzn.to/1Jf5ONo

楽天
バリカンランキング

お金が浮くだけではなく、時間も節約できます。
自宅で髪を切れるので出かける必要も予約の必要もありません。

風呂場に新聞紙を敷き、髪を切ります。
そしてそのままシャワーを浴びれば完成。

しいて言えば、散髪の頻度が若干増えるのがネックかもしれません。

しかし、それを差し引いても圧倒的にオススメです。
そして、これから夏に向けてボウズにするにはいタイミングなのではないでしょうか?

ぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。