「地方は何もない」という思い込みからの脱却

「地方は何もない」という思い込みからの脱却


地方の人はわが町のことを
「なにもない」と言います。

これって、

「(都会と比べて珍しい物、目新しい物が)なにもない」

って意味合いで使われていることが多いと思います。

地方在住者の劣等感とも言えるかもしれません。

でも、僕が思うに「都会と比較する」のが良くない。
都会にはないものがいくらでも「ある」のだから。

例えるならば、
「ショートケーキ」と「うどん」は
『どっちが美味しいか』じゃなくて、
役割が違うんですよね。

最近の「インパクト重視」のPRムービーの潮流に
一石を投じるこの 広川町(福岡県八女郡)の動画。
みなさんはどうご覧になりますか?

アイのきっかけ

サクラのきっかけ

いやー、しかし 井上食堂(イノウエショクドウ)巨匠やなー。

記事を書いている人

■Facebookしてます
申請、フォロー、お気軽にどうぞ。
www.facebook.com/takahiro.yamaguchi.71

Takahiro Yamaguchi | バナーを作成

長崎県佐世保市出身、福岡県久留米市在住。
1981年生まれ、身長186.5cm。メガネと帽子がトレードマーク。
2013年生まれの娘が可愛くて仕方ない今日このごろ。

お問い合わせはこちらまで
mail@kodomosize.net
※携帯メールの方は
迷惑メールフィルターなどで
メールを返信できない場合があります
ドメイン受信設定をして頂くか
電話番号の記載をお願いします

■こんな音楽作っています

■Instagram(写真撮るのも好きです)

www.instagram.com/kodomosize/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。