ショーンKの経歴詐称問題から考える「セルフブランディング」

Blog

いつもブログで勉強させていただいている
ブロガーの「かさこさん」がこんな記事を書いてました。

■ブロガーかさこの好きを仕事にするセルフブランディング術
ショーンK詐称問題でわかるセルフブランディング三種の神器の重要性
http://kasakoblog.exblog.jp/24226888

ざっくり要約すると、
「ウソはいけないが、ある意味ショーンKさんの戦略は成功していた」
「そこから何を学ぶべきか?」
というお話し。

で、自分のこと、音楽で
これをどう応用できるかを考えないといけない、
ちゅーことですね。

現在、音楽ビジネスは斜陽産業。

2000年代以降、
音楽ソフト(主にCDなど)の主要な購買層だった10代後半~20代前半は、
音楽を買わなくなったと言われています。

スマホという固定費のため
若者が音楽に使えるお金が減ったのが主な原因なんだと。

そうでなくとも、
昨今、ネット上ではYOUTUBEなどのおかげで無料で音楽が聴き放題です。

某有名ミュージシャンが、ネット上で
「CDが売れない」「音楽が続けられない」
と愚痴をこぼすような時代。

プロがそうなのですから、
アマチュアや無名の音楽家はもっと厳しい。

ミュージシャンはイメージ商売。
「武士は食わねど高楊枝」
とはいえ、食わずにいれるのにも限界があります。

なりふりかまわず稼がなければいけません。

というわけで、
僕が競合他社(他者)と差別化するためにやっていることをご紹介。

■人がやっていない音楽

基本的に、愛や、夢、希望を歌いません。
お客様から言われた仕事を忠実にこなします。

例えばこちらの「YOSAKOI楽曲」

音楽家というと「自由な創造性」をイメージされるかもしれませんが
制作中は、依頼主から多くの修正が入ります。
受けたくない修正や要望も少なくないですが、
よほどのことがない限り、ご希望通りに仕上げます。

そして、こちらの「コドモサイズソング」

娘が生まれたのをきっかけに始めた
「しゃべれない赤ちゃんの声で音楽を作る」
というこの企画。
最近では、楽曲の依頼だけでなく
イベントでの実演のお誘いも頂くようになりました。

■音楽以外での発信

このブログもそうですが、
興味があることは音楽以外でもどんどん情報を発信するようにしています。

写真投稿サイトの「Instagram」などもそのひとつ。
「写真」という入口を作っておくことで、
音楽というチャンネルでは僕のことを見つけられなかった方にも
自分の音楽を聞いてもらえる機会が増えます。

もちろん、写真自体が好きなのもありますし、
好きじゃないと続かないんですが。

また、SNSなどでも、社会問題や経済ニュースなどなど、
気になるニュースをシェアし、
音楽という視点で見るとどうなのか、
自分の考えを書いたりしています。

当然、専門知識はありませんし、
ネット情報だったり、ちょっと本を読んだ程度の考察ですが
思わぬ出会いがあったりします。

■肩書き

この記事は、本当はこれを書きたったんですが、
ちょっと逸脱してしまいました(笑)

冒頭の「かさこさん」の記事にもあるように、
肩書はとても重要です。

僕が「音楽家です」とか「ミュージシャンです」といったところで
おもしろくもなんともありません(特別感がない、という意味)。

確かに、実際にお会いした人には、
『はじめて音楽家という職業の人に会いました』
と言われることはよくありますが、
ネット上では完全に埋没してしまいます。

そこで、「検索1位」になるようなキャッチフレーズが必要なんです。

僕の場合は、
「YOSAKOI作曲家」だったり、
AKB48から拝借して「今会いにいける作曲家」などと言っていますが、
どちらも「検索1位」にはなれません。

って、今このサイトを使って調べてみたら、意外に惜しかったんですが(笑)

SEOチェキ!
http://seocheki.net/

「今会いにいける作曲家」の検索結果
1-skitch

まさかの「松谷卓」(「大改造!!劇的ビフォーアフター」などの作曲家)に次ぐ2位!!

その記事はこちら

YOSAKOI作曲家がチームの打ち上げに呼ばれて誰よりも踊った理由
http://bit.ly/1NziEsi

「YOSAKOI作曲家」の検索結果
2-skitch (1)

こちらは4位。
しかし、これで「YOSAKOI楽曲」が
どちらかと言うとブルーオーシャンなのが証明されました。

ちなみに、上記サイトの「YOSAKOI辞典」は、
うちの奥さんが立ち上げ、夫婦で運営しているページです。

やはり検索1位は無理なのか・・・、

いや、こんな僕でも「検索1位」になれるワードがあるのです。

それが、

「変態ミュージシャン」

ご覧下さい!!

3-skitch (2)

ちなみ、こちらも妻が作ってくれたページ。

フリーランスに嫁いで知った自営業の大変さや、
僕のお仕事紹介などが主な内容です。

いやー、「変態ミュージシャン」で1位って誇らしいですね(笑)
なぜ「変態」なのかは妻のブログでご確認下さいませ。

ダンナは変態ミュージシャン~フリーランスと生きる術~
http://atsuko.boo.jp/musician/

ちなみに、屋号として使っている
「コドモサイズ」でも1番上に表示されます。

というわけで、これを機にみなさんも
肩書やセルフブランディングについて考えてみてはいかがでしょうか?
(まとめが雑すぎる!!w)

記事を書いている人

■Facebookしてます
申請、フォロー、お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/takahiro.yamaguchi.71

Takahiro Yamaguchi | バナーを作成

長崎県佐世保市出身、福岡県久留米市在住。
1981年生まれ、身長186.5cm。メガネと帽子がトレードマーク。
2013年生まれの娘が可愛くて仕方ない今日このごろ。

お問い合わせはこちらまで
mail@kodomosize.net
※携帯メールの方は
迷惑メールフィルターなどで
メールを返信できない場合があります
ドメイン受信設定をして頂くか
電話番号の記載をお願いします

■こんな音楽作っています

■Instagram(写真撮るのも好きです)

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

コメント