ブログを書く意味を再確認(リハビリも兼ねて)

ブログを書く意味を再確認(リハビリも兼ねて)


DSC04374

ブログって、日々更新しているといいことばっかりですよ。

・自分をPRすることで仕事の宣伝ができる

・文章の練習

・初対面の方にも自分を深く知ってもらえる

・ボケ防止

・表現の場所

細かく挙げればまだ出てくるでしょうし、人によってもそれぞれだと思います。

しかし、そんなわかりやすいメリットが目の前にぶら下がっているのに、そして、それをこうやって記事にしているのにブログを毎日更新していない僕。

確か、僕がブログを始めたのは大学生の頃。

今調べたら、2005年3月4日だそうです。

当時は、「楽天ブログ」というサービスを利用して、どうでもいいこと、しょーもないことを日々書いていました。

このホームページをWordpressに移行してからは、こちらに書くようになったんですが、更新頻度がだいぶ落ちています。

「書きたくなければ書かないでいいじゃないか」

と言われるかもしれません。

しかし、僕は日々「書かなければいけない」という強迫観念に苛まれているのです。

先にもいろいろと「ブログを書くメリット」を挙げましたが、僕が「書かなければいけない」と思っている理由はこちら。

「ブログはリハビリ」

特に僕は自宅で仕事してるので、打ち合わせや現場仕事以外は人としゃべりません。

そんな毎日を過ごしていると、話す力が劣化するんじゃないのか、という危機感が常に頭の隅っこにあるんです。

ちょっとでも外に目を向けて、仕事で使わない脳ミソを刺激したいのです。

話は戻って、そんな危機感かかえてるんなら、なぜ書かないのか、と。

原因は2につありまして・・・

ひとつは、仕事の締め切りがカツカツの時に何やってるんだ、というプレッシャーから1回サボると、そのままゴールデンウィークに突入してしまう的なやつ。

もうひとつは、30代も半ばになって何書いてるんだよ、という無用な自意識。

後者に関しては、これを書いている今、ビンビンです。

「じゃ、書かなきゃいいじゃん」といわれそうですが、なんかも、今まで溜まった膿を出すための通過儀礼、というかなんというか。

別に誰に見てほしいわけではありませんが、自分の中でけじめをつけるというか、踏ん切りというか。

というわけで、これから毎日更新するという決意表明でした。

さて、煮え切らないまま投稿ボタンをポチリ。

記事を書いている人

■Facebookしてます
申請、フォロー、お気軽にどうぞ。
www.facebook.com/takahiro.yamaguchi.71

Takahiro Yamaguchi | バナーを作成

長崎県佐世保市出身、福岡県久留米市在住。
1981年生まれ、身長186.5cm。メガネと帽子がトレードマーク。
2013年生まれの娘が可愛くて仕方ない今日このごろ。

お問い合わせはこちらまで
mail@kodomosize.net
※携帯メールの方は
迷惑メールフィルターなどで
メールを返信できない場合があります
ドメイン受信設定をして頂くか
電話番号の記載をお願いします

■こんな音楽作っています

■Instagram(写真撮るのも好きです)

www.instagram.com/kodomosize/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。