音色亭Brownieの「丸ごとトマトのスープカレーちゃんぽん」を食べてきた

音色亭Brownieの「丸ごとトマトのスープカレーちゃんぽん」を食べてきた

dsc08515

結論、うまかった!
あなたも食べに行くべし!

はい、先日投稿しましたこちらの記事。

音食亭Brownieのスープカレーちゃんぽん
www.kodomosize.net/?p=2780

私の地元佐世保の、お世話になったお店の
大好きなメニューがモーニングに連載されているマンガ
「終電ちゃん」に取り上げられてまして、
マスターも一緒に全国誌にマンガデビューですよ。

というわけで、
先日、録音のお仕事で佐世保に行く用事がありまして、
ここぞとばかりに行ってまいりました。

その日は、あいにくの雨。
さらにお店に入ったのは21時半頃と時間が遅かったこともあってか、
他にお客さんはおらず、店主のたーぼさんは
ドラムを叩いておりました(笑)

しかし、おかげでいろいろとお話しができて良かったです。
というのも、僕が大学を出て入社したイベント会社で一時期一緒に働いてたんですね。

その時からいろんな事を教えていただいてましたが、
この日も「最近どう?」的な話しから、音楽の話し、しょーもない話しまで、
あの「ニンマリ」な笑顔に癒やされました(笑)

で、肝心の「スープカレーちゃんぽん」。
以前食べたときは「スープカレーちゃんぽん」だけだったんですが、
あれから早何年立ったか、いろいろとバリエーションが出てまして、
まるごとトマトがのってたり、
スープが豆乳ベースだったり、
エビが乗ってたりと、選ぶのに困ります。

で、結局この日は上にも写真を載っけているんですが、
「豆乳のスープカレーちゃんぽん まるごとトマトのせ」に。

いくらだったっけ?
たしか1000円くらいだったかと・・・

記事書いてて情報の不確実さや
撮っているべき写真がないことに
われながら愕然としてるんですが、
その辺はご了承下さい(笑)

というわけで、絶妙なカレーの風味と豆乳の甘さ、まろやかさ。
そこに舞い降りた真っ赤なトマトの存在感。

うーん、幸せなひとときでありました。
今度はエビのせだな。

というわけで、場所はこちら。

店主曰く、「外観が「ちゃんぽん屋さん」らしくないので、わからなくて迷う人が多い」んだそう。

確かに。

こちらがそれです。

白地に淡いグリーンのドア。
小さな窓から見えるドラムが目印です。

食べログはこちら
tabelog.com/nagasaki/A4202/A420201/42004022/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。