たしかに!”エンタメは技術より応援されたものの方が上”

たしかに!”エンタメは技術より応援されたものの方が上”


というツイートを見つけて、
膝を打ちました。

以前から、こういうことを
なんとなく思ってはいたのですが、
端的に言い表して頂きました。

僕の実体験(音楽)で言うと・・・

あんまり上手じゃないのに、
地道な活動の末、全国でライブを行い、
それなりの人数を動員している方。

こういう方って、音楽的に言うと
万人に受けるような感じではないのですが、
一部のファンから「歌い手本人の物語性」込みで
それはもう熱烈に支持されています。
それはもう、「後援会」レベル。

かたや、実力があり、音楽的にも
「頑張ればメジャーデビューできるんじゃね?」という感じ。
地元でもそこそこ有名になって上京するも、
なかなか知名度が広がらず、いつの間にか消えていく方。

もはや、質の高い音楽は
いくらでも無料で聞けるこのご時世。

熱心なお客さんが必要としているのはBGMでないのは明らか。
「ファンになる」という体験、
もっと言えば「感動」を売る、くらいの気持ちで臨まなければいけません。

それはつまり、
こういうことなんですかねー。

記事を書いている人

山口隆博(やまぐちたかひろ)
YOSAKOI作曲家/2児のパパ

・YOSAKOI作曲家(フリーランス作曲家)の日常、
・地方/子育て/創造のおもしろさ
・これからの時代の生き方/働きかた
などなどつぶやいてます

■Facebookしてます
申請、フォロー、お気軽にどうぞ。

Takahiro Yamaguchi | バナーを作成

Spotify

Audiostockで
BGMや効果音を販売しています。
https://audiostock.jp/artists/6266/

お問い合わせはこちらまで

■こんな感じのYOSAKOI楽曲作ってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。