YOSAKOI作曲家だけど質問ある?;振り付けは作曲のどの時点で考えてますか?

Blog

15002481_1849689235265619_6033129359133521572_o

わたくし、
YOSAKOI作曲家の山口隆博(36)が、
皆様から寄せられた質問にお答えするシリーズ企画
「YOSAKOI作曲家だけど質問ある?」

※企画趣旨、詳細はこちら

今回頂いた質問はこちらです。

Q;振り付けは作曲のどの時点で考えてますか?
「江口」さんからの質問

A;基本、曲ができあがってからです

YOSKAOIの曲は、踊るための曲です。
ので、基本、「踊りやすい」ように作ります。

で、今回のご質問ですが、
僕は、YOSAKOIの振り付けをしていないので、
実際振り付けはしないのですが、
「こんな感じの動きかなー」とイメージしながら
音楽を作ることはあります。

例えば、打ち合わせの際に、

「今回の衣装は、袖がひらひらなので、そこを活かした振り付けにしたい」

という話が上がれば、
そいう振り付けをイメージして作るということです。

ですので、チームの方は、
「曲と衣装は関係ない」
といわず、あらゆる情報を作曲家に伝えることをオススメします。
(まぁ、情報が多すぎてもそれはそれで困るんですがw)

そして、実際に振り付けを作る方、
一緒に作業をする振付師の方のお話しを。

あ、一緒に作業を、といっても
同じ場所でお話しながら作るわけではありませんが。

よくあるパターンは2つ。

・曲が全部できてから振りをつける
・できた部分から振りを付けていく

です。

前者の場合は構成や流れなどを考えたい、
という感じでしょうか。

後者の場合、とにかくスケジュールなどの都合で
ドンドン進めていきたい、という感じです。

ご参考になりましたでしょうか?

過去のYOSAKOI楽曲作品試聴はこちらから

サンプル一覧;http://bit.ly/1Kot3Eb

「YOSAKOI作曲家だけど質問ある?」

※質問、企画趣旨、詳細はこちら
[template id=”1996″]

コメント