Blog よさこい 体験・潜入

YOSAKOIの練習を見に行って思うこと;「粋~sui~」の佐賀練習会場へ行ってきた

投稿日:29 7月, 2017 更新日:

この記事は約227秒くらいで読めそうでーす。

お世話になっているYOSAKOIチームさんの
練習の見学に行ってきました。

本拠地は長崎県佐世保市のチームさんなんですが、
割と家の近所、と言っても車で40分なんですが、
練習会場があるということで、
前から見学に行こうと思っていました。

すると、Facebookで
「今回でこの会場での練習は終了」の投稿が。

それじゃあ、ちょっと行きましょう、
と、恐る恐る妻にプレゼン。

なんとかOKが出たため、
19時から佐賀での練習へ向かうことに。

3歳児と0歳児を連れて、
この2人の就寝時間のため
普段のスケジュールを繰り上げ繰り上げで、
いざ、出発です。

ちなみに、粋~sui~ さんは
これまで3曲、楽曲提供させて頂いていまして、
今シーズン(2016~2017)の楽曲「思兼~おもいかね~」では、
なんと、高知の全国大会に出場します。

練習は、わきあいあい。
でも、音がなると素敵な緊張感。

「この人達、本当に踊りが好きなんだなー」
と、ひしひしと伝わってきます。

で、記事タイトルの、
YOSKAOIの練習を見に行って思うこと。
(お祭りで演舞見るのと違うとこ)

■踊り子さんが「どう踊っているか」が良くがわかる

普段、祭りだと1回こっきりで終わりですが、
練習の場合は、音を止めながら
同じ箇所を何回を何回も踊ります。

その都度、インストラクターの先生から、
「ここはこうした方が踊りやすい」とか、
アドバイスがでるんですが、
曲を作った人間から見ていると、
「この音でこんな振りがつくのか」
などなど、なかなか目に止まらないところが見える。

■自分の音楽がどう使われているのか見れる

YOASKOIの曲って、
お祭り会場で、
バッチリメイクして衣装着て、
大勢の観客の前で踊るための音楽なんですが、
そこに至るまでの過程って、
作曲家だと、ごくごく一部しか見られないんですよね。

要するに、踊っている方からすると、
1つの曲を少なくとも1年通して踊るわけで、
まずは曲を頭に叩き込むために、
スマホに入れて色んな所で聞いたり、
車で爆音で聞いたり、
色んな意味で「愛聴」していただいているわけでして。
(という、僕の想像と願望)

いやほんとうにありがたい限りなんですね。

で、こちらとしては、
練習中、踊っていないときに、
皆さんワイワイガヤガヤやってるのすらも、
見ていて嬉しいというか、ありがたいというか。

「あー、今、この空間のお役に立ててるなー」と。


↑動画で動きをチェックする皆さん

■踊り子さんの素顔が見られる

素顔と行っても、
「いつもの飾らない姿」という比喩ではなく、
実際の「素顔」です。

というのも、YOSAKOIやってる方の、
半分くらいの方が
お祭り本番ではメイクされてるから。

でも、練習に顔を出すと、
素顔が見られます(笑)

ので、顔が覚えられます。

はい、ひとりでも多くの方とお友達になりたいんです。

■娘の反応

今回、3歳の娘を連れて行ったのですが、
道中、彼女が「ずっと踊る人を見に行きたかった」と。

思えば、初めて生でYOSAKOIを見せたときにも、
「踊る人になりたい」
といっていました。
「そいやー」と威勢よく叫んだりもして。

最近は、娘が何に反応するのか、
大変興味があるんですね。

なにしろ、今、一番好きな歌は
KANの「愛は勝つ」です。

その他にも、
植木等とクレイジーキャッツが大好きだし。

それらは、決して僕が好きでずっと聞かせているわけではありません。
たまたま、色んな音楽をテキトーにかけている中で、
「さっきの歌すき」と言うんですね。

月次ですが、音楽だけではなくて、
いろんなものに触れさせて、
好きなものを見つけて頂きたいなと。

■その他

何を見ている、というわけではありませんが、
顔を覚えていただきたいし、
営業にもつながれば、
というのももちろんあります。

というか、曲の話だけだと、
チームの限られた方としかお会いしないので、
普段会えないメンバーの方に会えるのも嬉しい。

なるべく多くの方にお礼言いたいですし。

というわけで、
今後共、YOSAKOIチームさんの練習には
積極的に足を運んでいきたいな、と。

記事を書いている人

山口隆博(やまぐちたかひろ)
YOSAKOI作曲家/2児のパパ

・YOSAKOI作曲家(フリーランス作曲家)の日常、
・地方/子育て/創造のおもしろさ
・これからの時代の生き方/働きかた
などなどつぶやいてます

■Facebookしてます
申請、フォロー、お気軽にどうぞ。

Takahiro Yamaguchi | バナーを作成

VALUやってます
https://valu.is/kodomosize

Spotify

お問い合わせはこちらまで

■こんな感じのYOSAKOI楽曲作ってます

-Blog, よさこい, 体験・潜入

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

バカとハサミは使いよう

ニュースにて。 何者かが刃物で女性を切りつけた、という。 毎日ニュースを聞いていれば 別段、珍しい話でもないのですが、 いつも残念な気持ちになります。 同じ、刃物を使うでも、 誰かに、りんごを剥いてあ …

歌詞の話し~何度だって立ち上がればいい

J-POPの歌に良くある、 「転んだって倒れたって何度でも立ち上がればいい」 というふうな歌詞。 最近で言うと、スガシカオの「アストライド」とか。 今まで、こんなふうな歌詞の歌を聞いても、 特に何かを …

岩田屋久留米店10Fの『農家れすとらん自然の恵』は見晴らし最高

岩田屋久留米店10Fにある 『農家れすとらん自然の恵』が見晴らし最高です。 食材にもこだわってるそうで、 地元の農家さん、畜産業者さんと提携して 安心安全な素材を使っているそう。 詳しくは、お店で。 …

人から求められることが才能だと再確認

先日、自宅でラジオ番組の録音をしました。 といっても、ラジオの電波にのせるものではなく、 ネットで個人的に配信するもの。 内容はと言いますと、 久留米の「メリコア」というグループの方々の番組です。 「 …

重松正輝と冨永隆治 @ LIVE BAR雷神

ひさしぶりに、 ライブ(生演奏の音楽を聞きに)行ってきた。 いつもお世話になってる佐賀は鹿島の歌唄い、 重松正樹くんのワンマンライブ。 蝶ネクタイがセンス良かったり、 女子率の高さに驚愕だったり、 懐 …

自己紹介

やまぐちたかひろ
福岡県久留米市在住フリーランス作曲家。よさこい楽曲、企業PRソング、録音、アレンジなどをやってます。BLOGは、フリーランスの生き方、音楽制作、子育て、AirBnB(民泊)、国際交流、VALU、仮想通貨、地元ネタなど。
詳しい自己紹介はこちらよさこい作曲家への質問は→【質問箱】
サウンドハウス

こちらで効果音/BGM売ってます
オーディオストックでBGM・効果音を販売中!