CD-Rに曲データを焼くときの注意点(よさこいチームさん向け)

CD-Rに曲データを焼くときの注意点(よさこいチームさん向け)

YOSAKOIを踊っている知人からのお問い合わせ。

楽曲が入ったCD-Rを
別のCD-Rにコピーするとき、
自宅のパソコンでやるより業者に頼んだほうがいいの?

という質問を受けたので、
答えた内容をそのまま掲載しておこうと思います。

■僕の回答(YOSAKOIで使う場合)

音楽専門スタジオでもない限り、
どこに頼もうと、
普通パソコン、
普通のCD-R、
普通の書き込みドライブを使っています。

なので、自分で焼いても(複製しても)変わりません。

ただ、その際の注意として・・・

・mp3などからは、CD-Rに焼かない(WAV形式データを使って書き込む)。

・なるべく国産の有名メーカーのCD-Rを使う。もしくは台湾製。

・書き込み速度は、「等倍(1倍速)」で。

これやっとけばまぁ大丈夫かと。
あと、CD-Rは消耗品なんで経年劣化するっちゅーもの覚えといて下さい。

以上です。

業界信頼度No.1だった
太陽誘電という国内メーカーが
CD-Rの生産をやめたため、
どれを選んだらいいのかイマイチよくわからないので、
その辺も後日書きたいなと思います。
(まだ太陽誘電のストックを使っている)

演舞本番、音が飛んだら最悪です。
安物を使うよりは少しでも安心なものにしたいですね。

ただ、九州内の、よさこいのお祭りでも、
楽曲のデータ提出がちらほら出てきている様子。

CD-R提出はしばらく続くでしょうが、
なくなる日もそう遠くはないかもしれません。

記事を書いている人

山口隆博(やまぐちたかひろ)
YOSAKOI作曲家/2児のパパ

・YOSAKOI作曲家(フリーランス作曲家)の日常、
・地方/子育て/創造のおもしろさ
・これからの時代の生き方/働きかた
などなどつぶやいてます

■Facebookしてます
申請、フォロー、お気軽にどうぞ。

Takahiro Yamaguchi | バナーを作成

VALUやってます
https://valu.is/kodomosize

Spotify

お問い合わせはこちらまで

■こんな感じのYOSAKOI楽曲作ってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。