Blog YOSAKOI作曲家に質問

Q;なぜYOSAKOI作曲家になろうと思ったのですか?「YOSAKOI作曲家だけど質問ある?」

投稿日:

わたくし、
YOSAKOI作曲家の山口隆博(37)が、
皆様から寄せられた質問にお答えするシリーズ企画
「YOSAKOI作曲家だけど質問ある?」

※企画趣旨、詳細はこちら

今回頂いた質問はこちらです。

質問

Q;なぜYOSAKOI作曲家になろうと思ったのですか?

A;なりゆきです

なろうと思ってなった、
というよりは「普通の就活」から逃げ続けたら、
そういう選択肢が現れた感じです。

もちろん、
ずっと音楽を仕事にしたいとは思っていました。

明確な意志や目標があったわけではありませんが、
中学校でビートルズを聞いたときからぼんやりと。

「30年前の音楽が聞かれてるってすごいな」

自分のなにか後世に残る作品を作りたい、
というのが始まりだと思います。

高校を卒業して、
実家から通える地元の大学に進学しました。

専攻は経済でしたが、
経済のことを勉強したかったわけではなく、
「僕の点数がその辺だったから」
というのがその学校を選んだ理由です。

37歳になった今更、
ちまちま経済の勉強してますがw

おそらく、多くの人が
こういう進路の選び方をしているんじゃないでしょうか?

もちろん、なにか志を持って、
進路を選んでいる人もいると思いますが、
当時の僕にそれはできませんでした。

ネットが今みたいに普及していたら
ちょっとは違ったかも。

で、大学在学中も、
「これをやりたい」というものは
いわゆる「仕事」という切り口では
見つかりませんでした。

当時、打ち込んでいたことといえば、

・作詞作曲
・自宅録音
・音楽/映画鑑賞
・ブログ
・ホームページ制作

と言った感じでしょうか。
(今思い出せるもの)

大学1年~2年は、
主にアルバイトと友人との音楽ユニットでの活動。

友人が歌、僕がアレンジ録音、
作詞作曲は2人共、という感じ。

最初は家にあったツインデッキのラジカセで
ダビング昨日を駆使して多重録音してました。

↑20代の方からすると
何言ってるかわかんないんじゃないでしょうか?(笑)

で、その後、バイトで知り合ったおじさんに、
DTMを教えてもらいました。

DTMというのは、
いわゆる、パソコンを使った音楽制作です。

当時は、一般向けのソフトや機材が
だんだん充実してきだした頃(僕の感覚)で、
斉藤和義や、山崎まさよしなどが、
1人多重録音ですべての楽器を演奏し
アルバムを作ったりしているという話を聞き、
「なにそれすっげー」と友人と話をしていました。

以下、マニアックな話ですが、

Rolandの「VS-840EX」という
Zipドライブにデータ保存するMTRや、

YAMAHAのQY70や、
XG Worksというソフトを使っていました。

書いててなつかしい。

ちょっと話がそれましたが、
そのDTMで音源を作って
CD-Rに焼いて売ったりしてました。

テレビや新聞に取り上げられたこともw

大学3年~4年になると、
大学で学園祭の実行委員になりまして、
それが生活の中心になってきます。

そのことは前にも記事にしたんですが

Q;YOSAKOIとの出会いは?「YOSAKOI作曲家だけど質問ある?」

そこでYOSAKOIと出会うわけです。

踊りの練習で音響係をさせてもらったり、
お祭りの音響のバイトなどをしたり、
おもしろそうなのでどんどん首を突っ込みました。

で、大学の同期が就活をしているときも、
「いや、おれは違う。俺は特別なんだ」と、
持ち前の勘違い力を最大限に発揮し
一切の就活情報をシャットアウトして、
自分の興味があることだけをやり続けました。

すると、YOSAKOI実行委員会で、
楽曲制作を行っている会社の社長さんから
「うちでYOSKAOIの曲作らない?」
と声をかけて頂いたという感じです。

渡りに船、棚からぼたもち
YOSAKOI様様です、マジで。

実は僕、ゲーム音楽も大好きで、
スーパーファミコンの
FINAL FANTASYシリーズを
だいぶんやりこんでまして、
小学校5年生くらいからサントラも聞いてました。

ので、インスト作るのにも抵抗なかったんですね。
当時は歌ものポップスが大好きでしたが。

で、最初は毎週土日祝日にイベントのスタッフ、
平日は自宅でYOSAKOI楽曲制作、という勤務スタイル。

イベントでの固定給が7~8万(祝日の数で変動w)と、
楽曲制作依頼が来てやったぶんだけ、
(会社に代金の20%お渡しする)という感じでした。

いやー、よくやったなー。
と、無理やり誉める。

質問はこちらからどうぞ。
peing.net/ja/kdmsz?event=5

ご参考になりましたでしょうか?

過去のYOSAKOI楽曲作品試聴はこちらから

サンプル一覧;www.youtube.com/channel/UC5cw5GfEIN4eaO7bVP0lllA/featured?disable_polymer=1

「YOSAKOI作曲家だけど質問ある?」

※質問、企画趣旨、詳細はこちら

Twitterで質問してみる?

記事を書いている人


・YOSAKOI作曲家(フリーランス作曲家)の日常、
・地方/子育て/創造のおもしろさ
・これからの時代の生き方/働きかた
などなどつぶやいてます

■Facebookしてます
申請、フォロー、お気軽にどうぞ。

Takahiro Yamaguchi | バナーを作成

VALUやってます
https://valu.is/kodomosize

お問い合わせはこちらまで

■こんな感じのYOSAKOI楽曲作ってます

-Blog, YOSAKOI作曲家に質問

執筆者:

関連記事

営業は上から目線で~苦手な営業を克服した話し

そう、営業は間違いなく「上から目線」で行くべきなんです。 僕は、この考えで苦手な営業を克服しました。 『YOSAKOI(よさこい)』という踊りの音楽を作っています。 この時期は、各地でお祭りが開かれ、 …

下痢と嘔吐で病院に行ってきた話し

10時頃、腹痛。 朝、牛乳を多めに飲んだので、 お腹の調子でも悪いのかと思ったが、 痛みがいつもと違う。 仕事を中断して横になる。 で、何度もトイレへ。 そのうち吐き気がしてきて、 「嫌だなー、吐きた …

お詫び;さらに「上から目線で営業するミュージシャン」

以前、こんな記事を書きました。 営業は上から目線でするべし 営業は上から目線でするべし なかなか良い反応を頂いたのですが、 同じような出来事があったので、その続きを。 11/19(日)に福岡県福岡市で …

スキャット後藤さんのYOUTUBE番組で「よさこい」の話が

以前からいろいろとお世話になっている 作曲家の「スキャット後藤さん」の番組 【スキャットさんのニャニャニャ】 で「よさこい」のお話が出てきましたよ。 で、必然的に(?)僕のことも。 ニャニャニャ#51 …

YOSAKOIの練習を見に行って思うこと;「粋~sui~」の佐賀練習会場へ行ってきた

お世話になっているYOSAKOIチームさんの 練習の見学に行ってきました。 本拠地は長崎県佐世保市のチームさんなんですが、 割と家の近所、と言っても車で40分なんですが、 練習会場があるということで、 …

自己紹介

やまぐちたかひろ
福岡県久留米市在住フリーランス作曲家。よさこい楽曲、企業PRソング、録音、アレンジなどをやってます。BLOGは、フリーランスの生き方、音楽制作、子育て、AirBnB(民泊)、国際交流、VALU、仮想通貨、地元ネタなど。
詳しい自己紹介はこちらよさこい作曲家への質問は→【質問箱】

サウンドハウス

こちらで効果音/BGM売ってます
オーディオストックでBGM・効果音を販売中!