YOSAKOIさせぼ祭り2014参加レポート(ボランティアスタッフ編)

YOSAKOIさせぼ祭り2014参加レポート(ボランティアスタッフ編)





2014年10月24日(金)~26日(日)と、
長崎県佐世保市で開催される九州最大規模のYOSAKOI祭り、
「YOSAKOIさせぼ祭り」へ行ってきました。

2013年に久留米に久留米に引っ越すまでは、
YOSAKOIさせぼ祭り実行委員会スタッフとして運営会議などにも参加させて頂いました。
当日は、例年ボランティアスタッフとして参加していたため、
ある種、年間の恒例行事となっています。

今年も、いつも通り「ぶんぶんジュニア隊」の隊付きとして参加しました。
※「隊付き」というのはチームに同行するお世話係のようなもの

DCIM101GOPRO
山縣会場で踊るぶんぶんジュニア隊>

『ぶんぶんジュニア隊』というチームは、佐世保・長崎の子どもたちを中心にしたチーム。
通常、よさこいチームさんは年間スケジュールで活動しています。
曲の構想を決めて、発注、出来上がった曲に振付け~衣装決め、練習~踊りこみ、各地のお祭りへの参加、
という感じです。

ですが、この「ぶんぶんジュニア隊」は、
小さいうちから、もっと気軽によさこいに参加してもらおう、
たくさんの人によさこいを踊ってもらおう、という趣旨で
割と簡単な振り付けの曲を、週1回2か月程度の練習で踊ってもらっています。

ちなみに、このぶんぶんジュニア隊の練習は、
地元佐世保の「リズム戦隊メロディアス」の皆さんが担当しているんです。
※長崎でも別口で練習が行われています

いろんな意味で地域づくりに貢献しているプロジェクトでもありますね。

そして、この「ぶんぶんジュニア隊」のもう一つの目玉はこの方。

DSCF22961

北海道の「ミスターソーラン」こと、宮本毅(みやもとたけし)さん。
はるばる、北海道からぶんぶんジュニア隊と一緒に踊るために毎年来ていただいています。

宮本さんは本場、YOSAKOIソーランでは知らない方はいないくらい有名な方。
数々のYOSAKOI楽曲の制作や振付などをされています。

さらには、北海道日本ハムファイターズ公式応援歌「Go!Go!ファイターズ!」を手がけていらっしゃったり、
YOSAKOI以外でも多方面でご活躍されていらっしゃいます。

※「よさこい辞典」で宮本さんに取材させていただきました。
記事はこちら → bit.ly/1oubZ8p

もちろん「ぶんぶんジュニア隊」が踊っている楽曲、「ソコヂカラ」も宮本さんの作品です。
※昨年まで踊っていた「さあさみんなでどっこいしょ
」も宮本さんの作曲・振付です

宮本さんと子どもたちとのコラボレーションで、
各会場、盛り上がってましたよ~♪
宮本さんのマイクパフォーマンスも圧巻!!

「ソコヂカラ」歌の歌詞にもあるように、
佐世保の宝、これからも応援よろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。