YOSAKOI煽り「テンプレ前口上」やめよう

YOSAKOI煽り「テンプレ前口上」やめよう

はい、すみません。
おそらく知り合いにも
やってる方がいらっしゃるので
ちょっと気がひけるのですが、
YOSAKOIの発展のためにも
あえて言わせて頂きます。

テンプレ前口上、やめよう

これ、いります?

僕がイマイチだと思っているのは

・同じことを言っているチームが多すぎる
・聞き手を意識せず淡々と話している

というところです。

チームのスタイルや、
煽りの方の個性などにもよりますが、
僕は元気にハツラツと
「会場のみなさ~ん!!こーんにーちわー!!」
と挨拶するチームのほうが好感が持てます。

そして、定型文的な挨拶より、
「私達の地元は○○です」
「こういう名産、観光名所があります」
「ぜひ遊びに来て」
とか、そういう話が聞きたい。

ちなみに、
「こういう想いで踊っています」
という話も、押し付けがましいのは聞きたくないです。
踊りで伝えて欲しい。

紹介するならポップにしてほしいですね。

僕が好みの前口上

千葉県の「鴉」さん
ノリがいい挨拶から、
自ら、カリスマと名乗り
演舞見たらわかる、と手短に挨拶。
そして、仰る通りカッコイイ。

長崎県立大学リズム戦隊メロディアスさん
2009年の演舞。
のっけから、他チームと差別化されていて
「え?なになに?何が始まるの?」
って感じで引き込まれる。
お客さんと一緒にやってるのも良い。

かごしま新世界さん
元気良く、地元推し、
チーム独自の決まり文句
スマートに演舞に。
特別なことはしていませんが、
すごくいい流れだと思います。



関係者からの反応

「お祭りのご開催おめでとうございます」

もよく聞きますが、
これ、お客さんに言ってるんでしょうか?
どっちかというと、運営スタッフに言う言葉じゃ?

たしかに、早く演舞みたいのはわかります。

うん、何でもつかみが大切。




記事を書いている人

山口隆博(やまぐちたかひろ)
YOSAKOI作曲家/2児のパパ

・YOSAKOI作曲家(フリーランス作曲家)の日常、
・地方/子育て/創造のおもしろさ
・これからの時代の生き方/働きかた
などなどつぶやいてます

■Facebookしてます
申請、フォロー、お気軽にどうぞ。

Takahiro Yamaguchi | バナーを作成

VALUやってます
https://valu.is/kodomosize

Spotify

お問い合わせはこちらまで

■こんな感じのYOSAKOI楽曲作ってます