YOSAKOIとインスタ映え~長崎大学突風に学ぶ「撮りたくなる演舞」

YOSAKOIとインスタ映え~長崎大学突風に学ぶ「撮りたくなる演舞」


カメラマンから見たYOSAKOI

YOSAKOIさせぼ祭り終了後、
ふらっと寄った「たもたこ」にて。

YOSAKOI撮影後のカメラマンさんがいたので、

「写真撮るとき、どこ見てるんですか?」
「撮りたくなる演舞ってあります?」

などなど質問すると、
こんな答えが返ってきました。

止まっているけど動きがある

「止まっているけど動きがある」

例えば今年の大賞
#長崎大学突風 さん お馴染みの
ハッピを投げるこれとか。

踊り子さんは止まってるけど、
法被は動きがあるっていう。

たしかに、この構図、
SNSでめっちゃ見る。

他にもおもしろい話あったんですが、
踊り子さん、作曲家がすぐにでも
演舞や曲に活かせそうなのをご紹介したいと思いまして。



その他のご意見

で、Facebookで他のカメラマンさんにも投げかけたら
こんなコメントが帰ってきました。

なるほど、スゴイわかる。
僕も「YOSKAOIは笑顔」だと思う。
あと、普段見れない本気の顔。

え?いつもは穏やかなあの人が!?
みたいな感じですね。
ギャップ萌えと言うか。

さらにこちら。

なるほど、これもわかる。
トランス、というか没入感。
いい意味で、自分の世界に入り込んで踊っている人、
すっごい雰囲気があってステキです。

させぼのチームで言うと、粋~sui~さんとか。

まとめ

というわけで、振り付けを作るとき、
「カメラマンさんが撮りたくなる絵」
をイメージして作るのも一つの選択肢として
おもしろいんじゃないでしょうか?

法被や笠を投げるとか、
ジャンプ、大きな決めポーズ、
などなど、動きを感じるけど止まっている。

できたら、
序盤、中盤、終盤とか
ポイントいくつかあると
撮る方は嬉しいかも。

SNSでシェアされやすくなって、
チームの認知度、知名度が上がれば、
新規メンバーの獲得や、
YOSAKOIファンの増加にもつながるかも。

人気の「YOSAKOI」記事BSET10

  1. YOSAKOIとインスタ映え~長崎大学突風に学ぶ「撮りたくなる演舞」
  2. YOSAKOI煽り「テンプレ前口上」やめよう
  3. YOSAKOIさせぼ祭り大賞「長崎大学突風」2018年楽曲の分析(その1)
  4. 「YOSAKOI作曲家だけど質問ある?」 Q;普通の曲とYOSAKOIの曲の作り方で大きく違うことはなんですか?
  5. 「YOSAKOI作曲家だけど質問ある?」 Q;年に何曲作れば安定する?
  6. DTMerがYOSAKOI楽曲を仕事にするときまずやる3つのこと








記事を書いている人

山口隆博(やまぐちたかひろ)
YOSAKOI作曲家/2児のパパ

・YOSAKOI作曲家(フリーランス作曲家)の日常、
・地方/子育て/創造のおもしろさ
・これからの時代の生き方/働きかた
などなどつぶやいてます

■Facebookしてます
申請、フォロー、お気軽にどうぞ。

Takahiro Yamaguchi | バナーを作成

Spotify

Audiostockで
BGMや効果音を販売しています。
https://audiostock.jp/artists/6266/

お問い合わせはこちらまで

■こんな感じのYOSAKOI楽曲作ってます