朝の3時に起きてやったこと

朝の3時に起きてやったこと

DSC08908

妻の実家にて。

いつもどおり、素敵なもてなしを受け、
たらふくごちそうを頂く。

いつも通りの時間に床につくが、
何故か3時に目が覚める。

ちょうどいい、
パソコンでちょこっと事務仕事してから、
そのまま映画でも見よう

と、データの整理や写真のタグ付けをしていると、
いつの間にか2時間が経過していた。

様々なものがデジタルデータ化して、
何でもかんでもクラウドに保存できるのはこの上なく便利。

だがしかし、現実もハードディスクの中も一緒で、
日頃から片付けていなければいざという時使えない。

ちなみに僕は、
写真を撮るとその日の終りにパソコンにデータを移してカメラから削除。
そのままGoogleDriveに保存。
容量の大きい動画データはYOUTUBEへ非公開でアップロード。

スマホで撮った写真は、IFTTTというアプリを使って
自動でEVERNOTEに保存されるようにしています。

その後しばらくしたら、
それらを日付別にまとめてDVD-Rに焼いて、
パソコンからも削除しています。

書類などの紙は物体として必要がある者はそのまま保存し、
それ以外はスキャンか写真撮って捨てます。
こちらもGoogleDriveにアップして、さらにEVERNOTEにも保存。

しかし、こういうのって
保存したデータに
検索用のタグを付けておかないと、
後々探せないんですよね。

いや、知ってはいるんですが、
ちょいちょい忘れて、後で面倒なことになる。

ということで、
今後気をつけて下さい、という自分への戒めの記事でした。

今朝のもう一つの教訓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。