ネットがますます現実社会の需要を掘り起こす

ネットがますます現実社会の需要を掘り起こす

修理や個人レッスンから、ヤギによる雑草処理まで頼めます。

Posted by WIRED.jp on 2015年4月3日

こういうこと。
今までもこの手のサービスは見た気がしますが、
amazon様が取りかかればこちらも手を出すハードルが下がります。

今まで出逢うことがなかった
ローカルでニッチな需要と供給が結びつくことで
地方の経済が盛り上がればいいな、と。

そして、会社に頼らず自分で稼げる人が増えればいいな、と。

そういえば、最近「AirBnB(エアビーアンドビー‎)」というネットのサービスの勉強会に参加してきました。

001

DSC00884
あ、世界一周中の同級生、村上翔一が写り込んでいる(笑)

AirBnB(エアビーアンドビー‎)」は、ものすごく簡単に言うと、民泊の仲介をするサイト。

貸し手が、空いてる部屋や物件を登録し価格などを設定すると、
それを見た世界中の「泊まりたい人」がそれを利用できるというもの。

巷では空き物件の「リノベーション」が流行ってますが、
こういうふうにも使うんですね。

有名サイトではこういう記事もあがってます。

最新の副業術!話題の「Airbnb」を活用して1年で250万も稼ぐ方法
nanapi.jp/78688

ネットで儲けたいなら「せどり」「アフィリエイト」より「Airbnb」でしょう
www.ikedahayato.com/20141214/18608860.html

こういう動きが「音楽で稼ぐ」ということにどう活かせるのか、
考えていかねばなりますまい。

こういうのはレッスンなんかが主流でしたが、
もっとニッチに曲を売ったり実演などをする場所も増えそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。